疲れたら、5分から15分、寝るようにしています

日によって、すぐに寝れたり、寝れなかったり。だから、睡眠時間が短い日もあれば、長い日もあります。

みんなそうだよね?

でも、短い睡眠時間でも大丈夫な人もいれば、いっぱい寝ないといけない人もいる。なんでだろう?って最近、考えています。

ネットで検索すれば、答えが見つかるような気がするけど、自分は寝たいときは寝たい派なので、どちらでもいいかなということで、今回は調べるのをやめておきます。

最近、始めたことが、眠い時に、5分から15分、寝ること。ベッドみたいなところで寝てしまうと、15分程度の時間じゃすまなくなってしまうので、椅子に寄りかかって寝ています。

最近は、昼寝グッズも増えているみたいですね。

腕枕とかありました。私も、椅子に座って、机でうつ伏せ、つまり腕枕があると、より快適に寝れるかと思って、少し気になりました。

熟睡するとよだれが出てしまうので、まずは、そちらを対策したほうがいいかもしれません。

あと、一人の時は、リラックスできる音楽を聴きながら寝ていたりします。音量は、いつもより小さめに。

少しでもリラックスできるように。ストレス発散を意識するのではなく、リラックスを意識することで、より健康体になれるような気がするので。

髪を気にしだしてから、マイナスよりプラスを意識するようになりました。

前向きに、前向きに。

育毛剤を使うとしても、前向きに考えていたほうが効果がありそうだし。